忍者ブログ
雑記やオリジナルの詩。 シルバーレインやエンドブレイカー!のことなど 寄せ鍋のようなところ
<< 03  2019/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星を見上げる人の翼
今は傷つき羽ばたけず
想いは強く形をとりて
人と共に日々をすごす
雨降りしきるある晩に
人の想いを想いつつ
空と共に涙する
雨の上がったその空に
きらりと光る星一つ
それを見上げる人の翼
大きく広がり星を目指す

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本棚を整理してたら、昔のネタ帳が出てきました。
それに書いてあった詩です。
イメージは、ゲームのAIRの美凪とみちる…だったはず。
これ書いたの8年近く前だしなぁ…

夏と言えば、AIRを思い出します。
またやろうかな…。
あのゲームは名作ですよ。
PR
ふと思い出す小さな音楽
懐かしい旋律をかなでて踊る
いつ聞いたのだろう?
何処で聞いたのだろう?
思い出す事さえ忘れてしまった
風にのって、雨に混ざって
木の囁きに、川のせせらぎ
鳥とさえずり、虫と奏でる
途切れる事ない地球(ほし)の音楽

ーーーーーーーーーーーーーーー
ZABADAKの「遠い音楽」
そのまんまの気がしないでもない
というか、基にしてます
この風に歌をのせよう
あの鳥に運んでもらおう

この空の向こうにいるあの人に
遠いところにいるあの人に

私の想いを
私の祈りを
私の答えを

届けてもらおう

・・・・・・・・・・・・・・・
ふと浮かんだ詩
遠いところにいる想いの人に
自分の思いを届けて欲しいと思う詩
清らかな
湖面が映す
その景色

空の青さと
山の紅葉(こうよう)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔のメモから出てきた詩
なんか短歌調になってるのは何故だろうか?
場所はたしか、白神山地の十和田湖

もう一度行ってみたいですね
★ カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
★ 最新コメント
[05/26 白夜]
★ 最新トラックバック
★ プロフィール
HN:
天宮 和馬
性別:
非公開
★ カウンター
★ アクセス解析
★ アクセス解析

Copyright (c)月風堂 All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]